ウユニ塩湖などの世界遺産のごみ対策

ウユニ塩湖など世界遺産に認定されると、世界中から観光客が押し寄せます。
人が増えるということは、ごみも増えるということ。
世界遺産を管理している世界の国々ではごみの分別や
リサイクルに頭を悩ませていることも多くあるかと思います。
日本では富士山が一時期「ごみの山」と言われていましたから。
さて各国の世界遺産のリサイクル事情は、
各自治体とごみ処理業者の協力で成り立っていることが多いんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です